FC2ブログ

WizardryVI Bane of the Cosmic Forge

WizardryVI Bane of the Cosmic Forge
Sir-Tech社が90年に送り出した新時代WIZ。非常に凝ったシナリオ、優れたシステムなのだが日本での評価は低い。

【IBM PC版】
GOGCOMかSTEAMでセット購入できる。英語に抵抗がなければ価格含めて入手難易度が低く作動環境も良い。マニュアルプロテクト部分はEnterで飛ばせる。

現在GOG.COMで6+7のセットが$5.99 STEAMで6+7のバンドルで\498

【PC98版】
ウィザードリィコレクション(ローカス)版
1-5と6,7に分かれてそれぞれ別にカスタマイズされたエミュレーターAnex86が付属している。6-7専用Anexだと#1-#5は起動しない。1-5は付属エミュレータでなくても起動するため使い勝手の良いものに変更可能だが6,7は専用エミュでなければ難しい?起動ディスクをつくらなければならないなど、PLAYまでの敷居が少々面倒。

『蘇るPC9801伝説 第2弾』のCDに収録されているegg版
ウィズコレ版にステートセーブ機能(推奨はされていない)やフレームスキップなどの設定がついている。ただウィンドウサイズは変更できなかったり、起動毎にマニュアルプロテクトの入力を求められるなどの不備もそのまま。少々プレミア価格になっている(現amazonでCD付き中古で¥3,500以上)のと続編CDSはegg入会+購入でPLAYするしかないのもネック。

【SFC(スーパーファミコン)版】
家庭用機コントローラーに特化した優れた操作性。また末弥純原画で各NPCも美麗な個別グラフィックが与えられているのも良い。会話システムが簡略化されているのが難点。amazonでの中古価格\1,197

【SS(セガサターン)版】
ウィザードリィVI&VII コンプリート に収録。
不具合があるが一応#6→#7へデータコンバートが可能な唯一のコンシューマ移植版。システムもPC版より簡略化されていたり、仕様にも少々不具合があったり、と何かと問題が多い。amazonでの中古価格\929
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント