FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wizardry#1 Proving Grounds of the Mad Overlord

Robert WoodheadとAndrew C. Greenbergが1981年にApple II用ソフトウェアとして送り出したコンピュータゲーム。

【Apple II版】

【IBM PC版】

【PC-98版】

【FC(ファミリーコンピューター)版】

【PCE(PCエンジン)版】

【SFC(スーパーファミコン)版】

【PS(PlayStation)版】

【SS(セガサターン)版】
Wizardry LLYLGAMYN SAGAに#2,#3と併せて収録されている。PS版とほぼ同内容だが1-3のアイテムとモンスターが統合されたボーナスダンジョンが追加されている。またオートセーブに対応されておりセーブロードともに快適なのでPS版よりPLAY環境が良い。NEW AGE of LLYLGAMYNに続かなかったのが難点。入手もPS版よりは難しい。amazonでの中古価格\3,760-。

【GBC(ゲームボーイカラー)版】
基本的にはFC版の移植だが、迷宮を携帯機での視認性を考慮して16×16に縮小しMAPの一部を変更。さらに既に同タイトルをPLAYしてるであろう上級者も楽しめるよう新規アイテムと強力なモンスターを多数追加。同シリーズ他シナリオとの連動イベントあり、などかなりのボリュームに仕上げている。

【WS(ワンダースワン)版】
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。